入国管理局手続スピード案内


外国人の各種手続き

日本に滞在したい

日本にずっと暮らしたい

日本人になりたい

帰化 〜外国人が日本でずっと暮らすために〜

帰化という制度


帰化とは簡単に言えば、

外国人が日本人になる手続きのことです。


こう言ってしまうと帰化することに抵抗を覚える人も多いでしょう。


帰化という制度における「日本人」の意味は

「日本人の血を引く人」という意味ではなく、

「日本に生活の基盤を置くため、国籍を日本に置く人」

という程度の意味に捉える必要があると思います。


実際、日本に帰化して国籍上日本人になったところで、

顔が見るからに西洋人であれば、

いくら国籍上は日本人であっても、

誰も「日本人の血を引く人」とは思わないでしょう。

例えばサッカー元日本代表のラモスさんは帰化日本人ですが、

それがラモスさんがブラジル出身である事を否定するという事にはなりません。

血筋、血統という意味ではラモスさんは今もなおブラジル人です。


ただ、在日朝鮮人、中国人などアジア出身の人については、

顔などの外見からは日本人との区別がつかず、

国籍上日本人になってしまうと、自身のルーツがより不明確になり、

出身に関してのコンプレックスに繋がると感じる方や、

他方、日本人の側からも、

ニセ日本人を見るかの様な差別的な目があることも否定できません。

こうした在日外国人の問題は、制度ばかりでなく、

社会や道徳上の問題も多く含んでいますが、

こうした現状の解決には、もっと多くの時間がかかると思います。

より多くの外国人の方が積極的に帰化制度を活用し、

外国系日本人が増えることで、

今の閉鎖的な日本の社会がもっと開けたものになると思います。


日本でずっと暮らすためには、

帰化という選択肢は、非常に有意義であると思います。


帰化についてもっと詳しくお調べになりたい方は、

帰化のススメをご覧ください。


トップページに戻る


CopyRight(C) あなたにeアドバイスお届けします All Right Reserved.

帰化申請 遺産相続 闇金融 過払い 交通事故 むちうち 過失割合