入国管理局手続スピード案内


外国人の各種手続き

日本に滞在したい

日本にずっと暮らしたい

日本人になりたい

永住 〜外国人が日本でずっと暮らすために〜

永住者という在留資格


「永住者」という在留資格には

活動に制限がなく、在留期間に制限がありません。

更新の必要のない唯一の在留資格、

つまり、ずっと日本で暮らすための在留資格です。


それだけに、取得は容易ではなく

素行や生計の維持といった要件のほか、

日本国の利益に合することが要件とされています。

また、法務大臣の裁量権が規定された在留資格なので

やや恣意的な判断がされているという非難もあります。

ただ、一定の判断基準が公表されたため、

かつてほど不透明な判断が難しくなったのではないかと思います。


素行が善良で経済的にも安定している方については

積極的に永住権の取得を検討して頂きたいと思います。


選挙権等の市民権については、

現在のところ永住者であっても外国人には与えられていません。


この点は様々な意見があるようですが、

税金等は道路や施設といった公共のものを使用する対価であって、

市民権については、帰化申請をすることで

日本に正式に籍を置くことで取得可能な権利なのだから

永住者とはいえ、

外国に籍を置いたままの人には与える必要がない

というのが現在の日本の考え方のようです。


帰化については敷居が高い印象があるようですが、

申請窓口が異なることから、

制度的には必ずしも在留資格の延長上にあるというわけではなく、

むしろ永住権の取得よりも許可が得やすいケースもあります。

この機会に是非

帰化についてももう少し理解を深めて頂ければと思います。


帰化


トップページに戻る


CopyRight(C) あなたにeアドバイスお届けします All Right Reserved.

帰化申請 遺産相続 闇金融 過払い 交通事故 むちうち 過失割合